Time SALE!全品20%OFF!!

UGS - ハンドメイド・手作り用の天然石ビーズ、アクセサリーパーツ通販

  • 送料について

ターコイズ ナンバーエイト

幻のナンバーエイト

 ターコイズは古くから装飾品、儀式用品、お守りなどに使われてきました。特にターコイズを使用したネイティブアメリカンの装飾品は今でも人気があります。ターコイズは大気中の炭酸ガスを含んだ雨水と地中にある銅、鉄、アルミニウム、リン、水素、酸素が混ざり合って形成します。ターコイズの美しいブルー、グリーンなどの色は含まれる成分によって変化します。銅が多いと青色になり、鉄が多いと緑色になります。ターコイズの特徴として含まれる不純物によって形成される網の目やクモの巣のような網目模様があります。このような網目模様を「ネット」や「スパイダー」といいます。ターコイズの主な産出地はアメリカ、イラン、メキシコ、中国です。

ターコイズの中でビズビー、ランダーブルー、モレンシー、ナンバーエイトなど「幻のターコイズ」と呼ばれるものがいくつかあります。これらのターコイズは色や網目模様が特に美しく、さらに鉱山はすでに閉山し産出量も少なかったため入手困難なターコイズです。ナンバーエイトもその中のひとつです。ナンバーエイトのターコイズはブルーやライトグリーンの地色に茶色、黄金色や黒色などの見事なネットやスパイダーがあります。 ナンバーエイトは1925年にアメリカのネバダ州カーリン北部で発見されたターコイズです。採掘は1929年から1976年の間に行われました。産出量は少なく鉱山の所有権をもっていたオーナーは採掘した僅かなターコイズの塊を削り少しずつ販売していました。鉱山の所有権は複数の人の手に渡りましたが、最終的に金鉱山の会社に全て買い取られてしまい、1976年に最後まで残ったターコイズ鉱山の鉱夫をその場から立ち去らせました。今回のターコイズは最後の鉱夫が鉱山を立ち去る際に持ち出した最後のナンバーエイトです。

UGSはココが違う

 UGSのナンバーエイトのカットストーンは、厚みがあるターコイズの貴重な塊を贅沢に使って作られています。その証拠に多くのターコイズに施されている裏側に樹脂などを固めた「裏張り」がされていません。裏張りをする理由は、装飾品として向かない薄いターコイズを販売するために強度を高めたり、重量を増して価格を高くして販売するためです。

商品一覧

該当商品はありません

ハンドメイド・手作りレシピ 新規会員登録はこちら
  • HOMEへ
  • 会員登録
  • ログイン
  • カートを見る

ハンドメイド・手作りレシピ ハンドメイド・手作りの基本テクニック 天然石ノート お客様の声

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

お得な情報を月1~2回配信しています。メルマガ登録はこちらからどうぞ。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ