SALE最大50%OFF

UGS - ハンドメイド・手作り用の天然石ビーズ、アクセサリーパーツ通販

  • 送料について

Double Terminated Quartz
両頭水晶 原石

先行する理想と現実の難しさ

 両頭水晶とは水晶の錐面(*1)が両方にあるものに対して呼ば
れている名称です。「両剣水晶」とも呼ばれることがあります。
市場で流通している両頭水晶は一般的な水晶を研磨加工する
ことによって形状を整えたものがほとんどです。自然の環境に
おいて成長した錐面がふたつある理想的な両頭水晶はそう簡
単に出会えるものではありません。

 一般的な水晶は母岩(岩石)から伸びるように成長し結晶する
ため、先端の錐面がひとつしかない状態のものがほとんどです。
しかし、粘土質の柔らかい環境だと周辺に成長を遮るものが存
在しないため、両方に錐面が形成していきます。粘土質の環境
で成長する水晶は母岩から成長する水晶に比べて少ないため
両頭水晶そのものが珍しいと言えます。

 両頭水晶は粘土質の中だけで成長するというわけではありま
せん。錐面がひとつの水晶が地震や地殻変動などによって折
れてしまい、その部分が再成長(再結晶)することで両頭水晶に
なる場合もあります。つまり、安定して両方向へ成長できる環
境があれば両頭水晶は形成されます。しかし、自然界におい
てそのような環境はほとんどないため、水晶の理想形とされる
両頭水晶の産出は非常に少ないのが現実です。

クォーツと母岩の境目

安定していない環境が逆に魅力

 自然に形成された両頭水晶はふたつ以上の結晶が同じ面を
共有して形成する双晶(そうしょう*2)や連晶(れんしょう*3)など
形状がユニークなものがあります。また、粘土質の環境で成長
している際に周囲の石油や炭素などの不純物を取り込んだ内
包物がある両頭水晶などもあります。これらの個性的な両頭
水晶は水晶が成長する環境がいかに安定しておらず変動が
大きい場所であるかを示しています。それと同時に、水晶が
成長した環境を想像させる魅力を持っているとも言えます。

 人工的に研磨加工されたものに比べると綺麗とは言えませ
んが、両頭水晶からは水晶が成長した環境がいかに様々な
要因で安定していないかが読み取れます。我々にとって馴染
み深い水晶がどのような環境で成長したのか両頭水晶を通じ
て見てみましょう。

両頭水晶の中に見られる特徴

イリデッセンス

イリデッセンス

クラック(割れ目)に光が当たり、虹色が現れる現象
石油

石油

成長途中で鉱液に含まれていた石油(オイル)が水晶内に閉じ込められた
クラック

クラック

鉱床内の温度変化によってクラック(割れ目)が生じる
液体、気体

液体、気体

成長中に鉱床内の温度や圧力の変化により液体や気体が取り込まれる
イリデッセンス
石油
クラック
液体、気体
表示切替: 並び順: 在庫:
3件中1件~3件を表示

商品一覧

【50%OFF】両頭水晶 クリスタル・ポイント S

通常販売価格: ¥490(税込)

価格: ¥245(税込)

在庫切れ

【50%OFF】両頭水晶 クリスタル・ポイント M

通常販売価格: ¥890(税込)

価格: ¥445(税込)

在庫切れ

【50%OFF】両頭水晶 クリスタル・ポイント L

通常販売価格: ¥1,390(税込)

価格: ¥695(税込)

在庫切れ

3件中1件~3件を表示

ハンドメイド・手作りレシピ 新規会員登録はこちら
  • HOMEへ
  • 会員登録
  • ログイン
  • カートを見る

ハンドメイド・手作りレシピ ハンドメイド・手作りの基本テクニック 天然石ノート お客様の声

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 休業日

お得な情報を月1~2回配信しています。メルマガ登録はこちらからどうぞ。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ